Google
www this site

近隣諸国

zambia info

gallery

ザンビアの近隣諸国(インド洋コーストの旅ーモンバサからラム島へ)

ザンビアへ赴任していた2年間に近隣諸国へ足を伸ばす機会があり、東アフリカのインド洋沿岸へ旅行した。また、ザンビアの東に位置する国マラウイへも、そして、 任期満了時になかなか行くチャンスがないだろうと南部アフリカのボツワナと スワジランドへ旅行した。

Z近隣諸国top | ダルエスサラーム - ザンジバル島01 02 | - |モンバサ - マリンディ - ラム島 - ナイロビ | - | ハラレ

ラム島への道程、モンバサからバスでマリンディへ Mar. 1988

ラム島へ行こうと思ったきっかけは、ダルエスサラームやザンジバルで会った人たちに薦められたことが影響している。当時は具体的な情報は持ち合わせていなくまた調べるのも大変なことで、ほとんどの情報が口コミだった。当初の予定はモンバサ辺りでしばらく滞在し鉄道でナイロビに出る予定にしていたが、ラム島の話を聞くうちに足を延ばしてみたくなった。

 

malindi

モンバサから先ずマリンディにバスで向かった。マリンディ行きのバスは一日一便だったように記憶している。そこで一泊しラム島へ向かった。帰りはどのように帰ったか記憶が定かではないが同じルートかラム島からナイロビへ飛んだのだろう。

 早朝バスに乗る。モンバサの街を抜けるとサイザル麻のプランテーションが赤茶けたラテライトの大地に広がっていた。
【写真:モンバサ郊外に広がるサイザル麻のプランテーション】


公園のバオバブ

道路は未舗装が多かったが路面の状態がよくそれほど揺られることなくマリンディ、ラムまで到達した。ラム島までの道のりはいくつかの川を横断する必要があった。当時はソマリアを警戒して、橋が架けられていなかったが、現在はODAによりこれらのフェリーに代わり橋が架けられているとのこと。フェリー乗り場には、ささやかな露店があり、そこでパイナップルの切り身やサトウキビをほおばる楽しみがあった。

 バスの旅は途中の町々に止まりながら進む。これがまた楽しい。ある街に停車したとき、ケニヤ人がなにやら草を買ってきてむしゃむしゃとを噛んでいる。どうも気分が良くなる作用があるらしい。試しに買って噛んでみたが苦いだけだった。

 

lam lam
橋がないのでフェリーで対岸へ この間合いがよかった
malindi malindi
みんなでフェリーに乗る 到着

マリンディの町

午後にマリンディに着く。バス停からさほど遠くないホテルに泊まる。ホテルなど少ないからバスを降りて周りを見渡しホテルの看板を見つけ、聞いてみる。幸いにも部屋はあった。ベッドはこぎれいにメイクされ清潔感があった。珍しいのか子供が部屋を覗いていた。水だけのシャワーだったが直ぐにシャワーを浴びさっぱりしてから街へ散歩に出かけた。

 小さな街なので直ぐに散歩が終わってしまった。途中、市場にはパイナップルやマンゴが山積みにされ午後の陽を浴びていた。マリンディはダイビングの基地として知られていたが、そのときはそんな余裕はなく桟橋を夕方見に行ったにすぎない。

malindi malindi
malindi malindi
マリンディの桟橋から 遠浅のようだ

マリンディのマーケット

町を散策していたら果物を売っていた。パイナップルやマンゴが山のように積まれた活気のあるマーケットだった。

Malindi Malindi
パイナップルの山 マンゴの山

お天気&リンク

マリンディのお天気

Click for Malindi, Kenya Forecast

リンク

 

dummy box