Google
www this site
Lusaka
zambia info
gallery

 

ジャカランダの季節

乾季の終わり、雨季の始まる直前の8−9月ごろ、木々が新芽を吹きはじめ、花を付ける。 その中でも、ジャカランダはソメイヨシノのように葉が芽吹く前に薄紫色の花を付ける。 ジャカランダは、街路樹にも多く使われているので、花が咲く頃は紫色のトンネルができたりする。
この季節、パモジホテルの屋上からはルサカの街中に咲き乱れるジャカランダが一望できる。 ザンビアにおいて季節感を感じさせる花だ。

【写真:パモジホテルより】

カブロンガ留守番宅

住宅が手当てされるまでの間、基本的にJICA事務所の奥で寝泊りしていた。そんな時、調整員の留守番を頼まれ、カブロンガ地区にあるサーバント付きの大きな家(この辺りでは並のようだったが)にしばらく住んだ。番犬のシェパードくんも一緒だった。庭にはアボカド、バナナがあり、食べきれないほどだった。写真左下の白い花は、プルメリア、色の付き方が非常に可憐な香り豊かな花だ。

Lusaka lusaka
   

ルサカくらし

赴任して間もなく健康診断だったか採血があった。痛かったなーと思っていたら翌日私の腕は下の写真のようになっていた。

lusaka lusaka
芸術的な植物

採血不良のため

私の腕はこうなった

Northemead界隈

緑豊かな都市、緑の中に都市がある、という感じ。季節の花が色を添える。

lusaka lusaka
ジャカランダと官舎 ルサカのアースロード

次の頁へ